相続手続き

死亡後の手続き

《新座市》お亡くなりになった後の手続き窓口情報

相続発生後の行政と相続手続きの流れ  相続後の手続きは、行政での手続きと遺産をどのように分けるかの手続きに大別されます。法律で期限が定められている手続きには注意してください。遺産相続における最大のポイントは、遺言書の有無と遺産の分け方の話し...
死亡後の手続き

《和光市》お亡くなりになった後の手続き窓口情報

和光市の相続発生後の行政窓口情報をまとめました。 行政手続きと相続手続きのスケジュール 行政の手続き遺産相続に関する手続き死亡届(死亡を知ったときから7日以内) ※届出先死亡者の本籍地又は届出人の所在地。あるいは死亡した場所の市区町村役場※...
死亡後の手続き

《志木市》お亡くなりになった後の手続き窓口情報

行政と相続手続きのスケジュール  相続後の手続きは、行政での手続きと遺産をどのように分けるかの手続きに大別されます。法律で期限が定められている手続きには注意してください。遺産相続における最大のポイントは、遺言書の有無と遺産の分け方の話し合い...
死亡後の手続き

《朝霞市》お亡くなりになった後の手続き窓口情報

行政と相続手続きのスケジュール  相続後の手続きは、行政での手続きと遺産をどのように分けるかの手続きに大別されます。法律で期限が定められている手続きには注意してください。遺産相続における最大のポイントは、遺言書の有無と遺産の分け方の話し合い...
相続手続き

死亡後の行政手続きと相続手続き

このページをご覧いただいている方はご家族やご親族が亡くなられたばかりではないでしょうか。謹んでお悔やみ申し上げます。このサイトでは相続が発生した方向けに、地域で遺言相続セミナーを依頼される実力と信頼を得る行政書士が、少しでも労力が少なくなる...
相続手続き

相続手続き№6 遺産を分ける手続き(相続登記、銀行手続き、自動車)

遺産分割協議が整い、遺産分割協議書の作成が終わるといよいよ実際に各相続人の名義にする手続です。 不動産の名義変更 相続登記  相続した土地・建物について不動産登記簿の名義変更をする手続が必要です。名義を変更するには不動産の所在地を管轄する法...
相続手続き

相続手続き№5 相続財産を分ける話し合い(遺産分割協議)

遺言書が無く、相続人が確定し、相続財産を調べ終えると相続人同士で相続財産をどのように分けるかを話し合います。これを遺産分割協議といい、決定した内容を書類にしたものを遺産分割協議書といいます。遺産分割協議は必ず相続人全員で行い、1人でも欠けた...
相続手続き

相続手続き№4 相続財産の範囲(借金や家具はどうなる?)

相続財産は「民法上の相続財産」と「相続税法上の相続財産」があります。遺産分割協議をするとき、相続税の申告をするときに必要な重要な知識です。 民法上の相続財産 プラスの財産とマイナスの財産  民法上の相続財産とは、基本的には被相続人が所有して...
相続手続き

相続手続き№3 相続人を確定する

法定相続人と法定相続分の基本 基本的な相続人の範囲と優先順位は下記の通りです。相続放棄、相続欠格者、相続排除という特別な状況があります。遺産分割協議を行う前に、だれが相続人なのかを確定するため亡くなった方の戸籍を生まれたときから亡くなるまで...
相続手続き

相続手続き№2 自筆証書遺言の検認

自筆証書の遺言書の保管者や発見した相続人は、死亡を知った後、遅滞なく家庭裁判所で検認を請求しなければなりません。封がされた遺言書を発見して開封すると「5万円以下の過料」が科されます。相続人間のトラブルにもなりますので絶対に開封しないでくださ...