任意売却ならアレンジライフ

アレンジライフは、埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県において住宅ローンの返済に困っている方、滞納している方、督促状、期限の利益の喪失、競売申し立ての通知を受けている方などの相談をお受けしています。任意売却や競売の流れや違いをご理解いただき、生活再建を第一に、最善策を一緒に考えていきます。アレンジライフは、税理士や司法書士の顧問先の不動産トラブル解決専門不動産会社です。一人で悩まず早めにご相談ください。

対応地域

埼玉県 和光市、朝霞市、新座市、志木市、富士見市、三芳町、ふじみ野市、川越市、所沢市、さいたま市、川口市、戸田市

東京都 板橋区、練馬区、北区、豊島区、西東京市、東久留米市、清瀬市、東村山市

ご自分の事業の再生が伴うものは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県全域で対応可能ですのでご相談ください。

 

 

ローン返済でこんなことはありませんか?

  1. 金融機関から督促の通知が来てしまった
  2. 離婚したため住宅ローン返済が厳しい
  3. 住宅ローンの返済が難しくなってきた
  4. 借入金が多く自己破産申し立てを考えている
  5. 裁判所から競売開始決定通知書が届いている

リストラにあった、病気になった、離婚をした、定年退職後もローンが残った、事業の失敗・・・。住宅ローン返済でお困りの方の理由は様々です。初めての経験と「借りたものを返さない=悪人」という日本人特有の倫理観により、一人で悩まれる方も多いのが現実です。とりあえず、現状とこれからの理解をすることが第一。多くの人が「そういうことだったのか」と一安心していただけます。

株式会社アレンジライフは豊富な経験と幅広いネットワークにより、お客様の「不動産」に付帯する「問題」について、様々な角度から解決策をご提案します。そして、様々な事情で住宅ローンの支払いが困難なお客様の立場にたって、本当に納得できる任意売却のお手伝いをさせていただきたいと思っております。ローン返済でお悩みの方は、当社にご相談ください。いち早く解決していきましょう。

任意売却を行う方は、競売回避の任意売却だけではなく、自己破産、過払い請求、生活保護、離婚など様々な生活再建策を第一に考えることが重要です。更に社長様であれば事業の再生を含めた計画も必要です。当社はそれらをワンストップで検討支援するノウハウと体制を整えています。

公益社団法人全日本不動産協会(内閣総理大臣認定)の会員で、不動産のコンサルティング業務を行っています。ローン返済困難者の相談、資産家向けの相続対策、プロ向けの不動産開発業務支援などを行い、幅広いノウハウとネットワークにより、住宅はもちろん特殊な業務用不動産の任意売却もスムーズです。

NPO法人東日本事業支援機構(経済産業省認定の経営革新等支援機関)の会員として、企業の事業再生に関わる業務を行っています。事業がうまくいかずにローン返済が滞っている方に対しては、事業の立て直しを含めての支援が可能です。

顧問弁護士をはじめ、司法書士、不動産鑑定士、税理士、建築士、経営コンサルタントなどと業務提携を行っており、離婚対応・自己破産・民事再生・過払い請求・生活保護・事業再生など生活安定を踏まえた提案と支援を行いながら不動産の任意売却活動を行います。

金融機関の不良債権に対する法律や制度の整備が進んだため、買主から多額の引越し費用を要求する任意売却業者は、金融機関から取引停止処分を受けてしまい、結果的にお客様をトラブルに巻き込んでしまいます。当社は、引越し費用をたくさんもらえるというセールストークや強引な訪問営業を一切行っていません。

任意売却とは不動産を競売にかけずに売却する手続きです

何らかの理由で住宅ローン等を払う事ができなくなってしまった場合、融資を受けた金融機関などの債権者との間に不動産業者などの仲介業者が入り双方の合意を取って、不動産を競売にかけずに売却する手続きです。任意売却では明渡しの猶予を設けたり、引越し代を捻出するための交渉を行うなど、売主様の状況に応じた事前交渉が可能となります。

任意売却のメリット

今の家に住み続けられる方法

債権者と協議しながら、当社が不動産を購入し、お客様と定期借家契約を結び今の家に住み続けられるようにする仕組みも用意しました。各種条件は個別性が高いのでご相談ください。

債権者との合意により任意売却が成立した場合、任意売却にかかる費用については、売却代金の中から必要経費として認めてもらうことが可能です。売主様が仲介手数料などの諸経費も新たに用意する必要はありません。

任意売却の流れ

ステップ1 ご連絡

まずは電話またはメールでお問い合わせください。些細なことでも、ご相談したいことをお伝えください。

 

ステップ2 お客様とのご面談

弊社代表が直接お客様の返済状況、債務内容などの確認を伺いましてから、お客様の生活再建に向けた解決方法をどのように進めていくか提案させていただきます。

 

ステップ3 物件を査定

物件の状態を確認させていただきます。ご自宅に専門スタッフが伺いしっかりした査定を行います。そして最適と思われる売却方法やスケジュールなどをご提案させていただきます。販売活動が開始されるとHPや折込チラシ、広告などに情報が公開されます

 

ステップ4 債権者と打ち合わせ

お客様に代わって借入先の金融機関と打ち合わせを進めていきます。借入先が複数ある場合でも、すべての債権者に同意してもらい、スムーズに任意売却が進むようお手伝いさせて頂きます。

 

ステップ5 販売活動、契約、抵当権抹消

購入希望者が見つかり、諸条件を踏まえ適切と判断できれば、契約をします。これで任意売却の手続きは完了です。任意売却が終わりましてもご不明な点があればいつでも担当者にご連絡ください。 以上が任意売却についての大まかな流れになります。

今までに代表が対応した金融機関等

住宅金融支援機構、福祉医療機構、埼玉県農業信用基金協会、SMBC債権回収、日立キャピタル債権回収、埼玉県信用保証協会、かんそうしん、りそな保証、東和信用保証、城北信用金庫、滝野川信用金庫、埼玉県信用金庫、みずほ銀行、足利銀行、エム・ユー・フロンティア債権回収、キャピタル・サーヴィシング債権回収、トヨタファイナンス

行政の固定資産税や健康保険滞納

代表ご挨拶

新築マンションの営業や土地仕入業務を約20年行い、平成22年に独立しました。駅前で店舗を構える不動産屋さんではなく、税理士、弁護士、経営コンサルタントなどの顧問先が抱える不動産トラブル対応専門の不動産業です。その中のご相談では、事業がうまくいかず住宅ローンが返済できないという方が少なからずいらっしゃいました。そのような事から、悩みを抱える方のお役に立てればと、一般のお客様への任意売却サービスを開始しました。平成25年にはグループ会社のマネージメントプラス一級建築士事務所を設立し、建築と不動産トラブル対応コンサルティンググループとして、皆様の抱える問題にお役にたてればと考えています。

任意売却は仲介業務としては専門知識と時間がかかることで、大手不動産仲介業者では割りに合わない業務となり対応できません。そのためアンダーグラウンドで強引な営業を行う業者も多いのが現実です。当社では、任意売却の対応は私だけが行います。まずは生活再建を第一とし、将来の流れまでご説明させいただいた上で、安心してもらうことこそ任意売却に求められる事なのではないでしょうか。

相談センターのご案内

351-0021 埼玉県朝霞市浜崎1-3-18 ロジェ朝霞台404

㈱マネージメントプラス一級建築士事務所内

東武東上線「朝霞台」駅  JR武蔵野線「北朝霞」駅 徒歩2分

相談センター案内図

生活再建第一! まずは現状把握と解決際を知り安心してください。