相続対策では間に合わない!高齢者の資産承継相談

高齢者の親族の方からご相談を受け対策を行っています。ご両親の体の具合が急に悪くなり、今後の不動産管理処分についてのご相談が始まりでした。認知症が進み判断能力がなくなると、資産管理処分が面倒になってくることやそのための対策を3つ提案しました。その一つを選択いただき、各種問題を解決後に売却してご両親の今後の生活資金を確保することになります。

相続対策が花盛りですが、一般の方は「認知症などによる資産管理承継対策」が現実的な問題です。弊社では認知症に対するスキームを複数提案しながら問題を解決するお手伝いを行いっています