認知症の資産承継対策。不動産コンサルティングのアレンジライフです

新たに親の判断能力が落ちかけていることに関し相談を受けています。高齢者の不動産には認知症の問題が少なからず発生します。アレンジライフでは、任意後見、信託、贈与・・・など案件によって適した対策を取りながら、判断能力のあるうちに高齢者のエンディング計画や相続対策を行っています。