今回のバブルは不動産プレーヤーが違う?

収益物件バブル、民泊バブルで都心部の不動産は活況ですが、今回のバブルは今までとプレーヤーが違う感じがします。不動産業者はあまり積極的ではなく、ITなど全く別の業界からの参入が多い気がします。
度々のバブル崩壊を経験した旧態依然の不動産業者が付いていかないのか、まだ痛手を負ったことのない人が全く新しい概念で不動産投資しているのか、よくわかりません。とにかく不動産業者は既に売り逃げています。

バブルの最後には、新しい考え方で投資の正当性を訴える人々が現れます。そして消えていきます。

今回はどうなるでしょうか?