子供のいない夫婦は遺言を書いておいてほうがいいです

遺言を書いておいたほうがいい人の5本の指に入るのが、子供のいない夫婦です。

子供がいない人の法定相続は、親がいれば、配偶者2/3、親が1/3となり、親がいなければ兄弟姉妹が1/4、配偶者が3/4となります。そうです、法律的には配偶者が全部相続できるとは限らないのです。

夫名義の家が相続財産とすると、他の相続人の意向によっては売却せざるを得ない状況にもなるんですね。皆が「いらいない」と言っても、遺産分割協議書を作らなければ不動産の名義変更ができません。

意外と知らない人が多いのでご注意ください。遺言の作成の仕方はお問い合わせください。