空き家問題って 何の問題なんだろう?

空き家に関する法律ができました。朽ち果てた危険な建物と不衛生な建物は行政が解体できるとの事です。ご近所さんにはうれしい法律です。

普段生活していてそのような空き家は目にしませんが、普通の空き家、利用できるのに空き家となっている家はこれから夏に向けて草の生え具合で目に付くようになります。

空き家が増え続けていいくということは、時代に対応した利用価値を見いだせない家が増えていくという事なんでしょうが・・・。過去に新築住宅を作ってきた身として、この問題の原因の一人のような気がしてなりませんが、マスコミの報道にもおかしな感じがします。これからちょっと自分も勉強してみたいと思います。